基礎代謝を計算する表をつくったよ

GAYA

たちはグロい。グロいけどうまい。

 

今日も一応書いてまいります。

こっちは営利目的の無いブログということではじめたけれども世の中誤解も多いので趣味と記載することにした。自意識。←
厳密に言うと、ここに何かしら記事があることで、若干本サイトに影響があるかもということでやっているところもあるけれども。

あったとしても微々たるものだと思うのでそれはまあいいとして。

女性がSNSに気に入った写真をアップするのと変わらない。
ただ自分は考えることの量が色々な範囲にわたってしまうので、どこかで出力しておかないと重要なところで無駄な説明ができてしまったりしてしまう。
写真をどうこうする代わりに記憶や思考をどうこうするというわけだ。

これを繰り返し出すということを続けることで簡潔でわかりやすくなってくる。
意識して継続することが大事だと思う。

 

そんなわけで昨日は、金曜の夜ということで、レジャーも含めて年齢・慎重・体重・体脂肪率を入力すると基礎代謝が自動で表示されるという計算機をつくってみた。
自分は体組成計で管理しているので特に必要ないんだけれど体組成計がない人は基礎代謝の計算なんて面倒くさくてやりたくない。

なのに痩せたりボディメイクするのに基礎代謝量を知った上で糖質・タンパク質・脂質の指標を見ながらやっていかなければならないというのはなかなか大変だ。

これに1日の糖質・タンパク質・脂質の目安量も計算してくれるものがあればずっと成功しやすくなるはずだという考え。
今は食事の内容に大して栄養素をアプリが計算してくれるものも増えているので減量のハードルはかなり下がっている。

特に筋肉量を増やしたいと思っても目安となるタンパク質量は自己管理だとわかりにくかった。
あくまでも自分がコレで筋肉量を順調に増やしていけており、誰にとってもそうとは限らないのだけれども。

減量に関して言えば相当簡単になっている。
計算機もまあ役には立つハズ。

結局途中だけれども朝の5時くらいになっちゃって、昼には遅くとも起きようと思ったのに16時に起きてしまった。
休日の過ごし方としてはとても残念な感じだ。

 

今日は計算機を完成させて、次の記事の構成を仕上げる。
競合の記事のリサーチもまだ終わっていないので、目を通す。

 

最後に、グリコのプロテインやサプリメントのメディア、「パワープロダクションマガジン」が最高におもしろ。
こんなにしっかりした記事で勉強になるのに、いちいち広告がでてくるのだけが難点。
特に成分関係の記事が本当に詳しい。

広告なんてなくてもあれだけ役立つ内容ならみんな誰もがグリコから買いたくなってしまうと思うんだけれど。
少なくとも俺はそうです。

難点は明治のプロテインと違ってスポーツショップにいかないと手に入らないところか。
ウェブで買えばいいんだけど、なんとなく実店舗で買いたいんだよね。

 

おしまい。