ロゴ追加、他にも色々したいんだけれども・・・

GAYA

随分たったのに全く更新していなかった。。

 

特に誰かに見せるようなものでもないので、普通に書いています。

 

キーワード選定をしながら、やっていくと「こうしたらどうなるだろう?」「ここをもっと細かく掘り込んだらどうなるだろう?」といつまでたっても終わらない。

それ自体は悪いことではないのだけれど。

なかなか進まない上にキーワードの抽出中はほとんど時間があくので、その間に既存のコンテンツのSEO状況を確認して、数日かけてテスト。

これがけっこういい感じ。

何事もやっぱり経験してみないと納得いかないことが多いです。

 

たとえば、筋トレしたら筋肉つくよ、と言われてもなかなか難しい。
3日に1回筋トレすると、効率よく筋肉つくよ、これでちょっと考える。(人によるけど)

3日に1回筋トレすると、超回復のサイクルとも合うので効率よく筋肉が増える。

これでもダメかもしれない。

 

でも筋トレ自体に大変なイメージがあってやりたくないなら良いtipsを。
初心者が大変なイメージに思うのは、ハードなウェイトトレをイメージしがちということや、腕立てふせや腹筋など、比較的小さい筋肉に高負荷がかかるトレーニングを連想しがちだから。

しかも、筋トレしてる男性などは「腕立て毎日100回やってる」などとドヤってくるので、10回でもキツい腕立てを100回もできるようにまずならなきゃダメなの?と思うかもしれない。

しかしそんなことは全くなく、3日に1回、まずは3回でも限界よりちょっとまだいけるかな?くらいの回数(理想はマックスでも15回)を、3セットやればいい。

休憩は90秒ほど。合計で15分もかからないし、おそらくイメージしているものの10倍は楽だろう。

 

このくらいいえば多少説得力出るかな。出るか?笑

 

その上で、3日に1回のトレーニングだけしかしていない、毎日100回やってるイメージ上のムキムキ男子より良い感じのビルドができてるバデー(ボディ)を見せて、「これは週2回、1回15分のトレーニングでできた筋肉なんだ」などといえると証拠もちゃんと提供できて、「マジか」、となりやすい。

 

でも実際のところ、いざやるとなると話は別で、なかなか結果がでなければわかんないよね。
自分でやってみると、おお、と結果を肌で感じるので、こんな長い説得がなくても自発的にやるわけで。
説明による納得が先か行動による実感が先か、というか。早い方を選びたいですよね。

結果として実感できるのが日単位とかでなく年単位かかるのであればまつ納得するまで理論を学んだ方が良いだろうし、そうでないものはガンガンやってくのが早い。

だからすぐ納得できる素直な人はすごくおトクだ。
爆発力が違う。

 

そんなわけでSEOも、既に十分な説得ともいえる様々な方法や考え方を学んではいるものの、いいから自分でやってみないと、というのが僕です。

というか、色々な方法や考え方は腐るほど出回っているので、それ全部チェックするより自分でやって効果が出たら信用しきって超がんばれるなら、そっちの方が早いのでとにかくやりまくることが大事だと。

私は、思う。(こちらのウェブページはSEOを徹底して無視しています)

 

実際自分で考えてテストしてみるとどこにも書いてない方法を思いついたり、クソ基礎なことであってもついついおろそかにしがちなところで結果がでたりする。
そしたらクソ基礎でおろそかにしがちなことを意識しながらああでもないこうでもないてやった方がいいよね。

だって他の人は書いてあるのを読んだもののテストしたくはないし、おろそかにしたまま違う最先端なノウハウを置い続けたりとか、一定数いるわけですし。

 

そんなわけで、

 

グリコや不二家のようなイメージキャラが欲しい。

 

おしまい。