未分類

2019年5月21日。。風が強い北海道の朝

ホイTです。

今日、5月21日だから何ってこともないんですが、風が強いです。

今だいたいAM4時半くらい。

もう日本というか、北海道より北の方の地域??は、すっかり初夏で暑く、暑いんだろうなと思うんですが、北海道はいまだにちょっとした上着が必要なくらいの気温の日々です。

ちょっとあたたかくなったかと思ったらここ数日は風がやたらと吹くので寒くて、僕は季節の変わり目に風邪をひきやすいので、本当に早くあたたかい側に振り切って欲しいなと日々思います。

でも北海道、これだけ自然がたくさんあると歌でも歌いてえな、とか思いながら、さっきコンビニでコーヒー豆?コーヒー豆の既に粉砕してあるやつ買いにいって、朝食をとり、テレビを少しみたらなんか若手バンドが何組か出るライブのチケット情報みたいのがテレビでやってて、若手?新人バンドみたいのが延々流れてたんですよね。何組も。

ちょっと気になったのがカルトってゆーのとフェイスっていうバンド。どっちもボーカルが外国人またはハーフで、カルトってゆうのは爽やかなニルヴァーナみたいな感じで、フェイスていうのは爽やかなカーペンターズみたいな感じでした。って書くとあまり良い音楽に見えないですね。いや、良い音楽だったんですよ。

でもやっぱりなにかあれやなーと思って見ててなぜか須藤元気ってカッコいいよなーって思って、ワールドオーダーの曲とか今更きいてみてました。時代は感じるけどやっぱりカッコいい。

何がこう違うのかーと思うんですが、なんか視点が俯瞰というか、テーマが常に愛な感じなんですよね。愛とゆーても私はあなたが好きです的な、そーゆうやつじゃなく。人類愛的な感じ?あんまそーゆうことって普段考えないことじゃないですか。

それでいうと最近ニーチェが京都にやってきて、っていう哲学のことをわかりやすいストーリーで伝えてくれるような内容の本とか読んで、善く生きるとは?みたいなことを考えたりしたというのも関係あるのかもですが、何かこう、一生堂々巡りしかしない話題について、深い慈しみをもって考えることってあまりないですよね。それが大人になってもできることってそれ自体がよいことというか、素敵なことだなと思いました。

僕は高校の時から哲学の本とか好きで、大学も英語関係だったんですが哲学は出席日数が足りてないのに論文が良いということでSっていう最高の評価を得た経験があります。なにそれ自慢?ではなく、ほんとに好きなんですよ。

でもそーゆうこと考えることってあまりなくなりましたね。仕事も楽しい、働くことも大事、実家の家族の近くに居を構え、猫のとくべえと日々暮らすのは、とてもありがたい。でももっと考えたりすることって楽しい。

また話がすごいそれっぷりですが。

そんなわけで僕が大好きな、北海道の宇宙開発を行う会社?の社長さん、植松努さんの動画と、須藤元気さんのワールド・オーダーの曲でもはっつけておきます。

僕の中では共通点あるんですけど、何がなのかはわかんないっす。

ふたつとも宇宙っていうことくらい?

そんなわけで今日もお仕事です。頑張ろう。

ABOUT ME
T★I
T★I
経営者でミュージシャン。絵描きでありサーフする人。 ほぼほぼゴミクソ情報ですが、一部のやばい人が人生を良くし、そしてより良い人生を他者に伝えることができるよう、のんびり情報提供します。