未分類

韓国でKoozaが見れるというご褒美オブご褒美

僕の会社、トリックスターインクていうんですが、この由来ってシルクドソレイユの演目「Kooza」に登場するキャラクターからとったんです。あと、ディズニーのモンスターズインク。

シルクってこう、華やか〜な印象あるんですがクーザはもうなんとうか、肉体勝負というか、普段のシルクの感じからすると無骨で洗練されたセットに、人間の肉体の限界に挑戦!みたいな演目が目白押しで、何年前だったか忘れたけど、当時付き合っていた彼女と4回くらい見に行ったのを覚えています。

大事な社名のトリックスターがなんだったのか?というのは僕はちょっと忘れかけていた、というかぶっちゃけ忘れていたところはあるのですが、最近シルクのキュリオスという公演があったのでシルクいいけどクーザはもう見れないのかなぁって・・・そう思って探した時にそういえば!と思い出しました。キュリオス・・・=好奇心ですから、とっても魅力的なネーミングですよね。

次にもし社名を変えることがあればクーザかキュリオスにしよう、とすら思いました。(社名がやたら長い)

さておき、11月のアタマらへんから12月30日までクーザが韓国でみれるようなので、超絶みにいこう、よしいこう、と思っています。よし見に行きたい見に行こう。決めてから行動!

モンスターズインクは、僕が高校3年生か2年生の時に見た映画なんですが、当時ピクサーの映画ってこれが初。つまりピクサー的なアニメって初だったわけです。本当に感動しました。だから僕の生きてて感動した2つのものを社名にあてがったというわけなんですが、なんかちょっとそういうことを忘れていたなーと。やっぱ感動ありきなんで人間。

きっとピクサーの映画で最初に見たものが、シュガーラッシュなのかなんなのかわかんないですけど初めて見たものってきっと僕がモンスターズインクを初めて見た時の感動と一緒だと思うんですよ。ミッキーの機関車のやつがいまだに記憶に新しいのと同じで。

僕の世代でそれはモンスターズインクだった、っていう。あんなのがアニメだって言って、信じられないですよ。スゲエ、っていう。

クーザはまた反対に、人間の肉体の可能性についてめちゃくちゃ夢をもてたし感動しました。肉体の可能性なのか、技術なのか。

その中でトリックスターはひときわ目立つ存在で、何をするかというと他の演目の演者が舞台に上がる際の演出だけなんですよね。手をひらひらさせてみたり、とにかく誰にでもできそうな動きだけしかしないんです。たまにビョーンとジャンプしたりするんですが。つまりアンカリングをしてるんですよね、華やかな動きで。

一般人ができる最大限の華やかな動きをそこでして、人間の肉体を超越した演者の演目を引き立たせる、というか。

例えば登場する人物全てが神がかった何かだったら、神さまの所業だからまあ、あるんだろうな、と思うじゃないですか。

しかしトリックスターというちょっと身体能力やしなやかさがある普通の人間の動きしかできない人間的何かが演者を無言で、動きだけで紹介することによって、その後に登場する演者のパフォーマンスは神がかっているものの、やはり人間によるものだと知ることができるんです。

全然、当たり前の演目なんてひとつもなく、全て神がかっているけれどもそれは全て人間によるものであると。そんなふうに、超絶すごいものを超絶すごくて当たり前、でなく、いかにそれがすごいのか?を壇上で言葉もなくリアルに伝えられるのがトリックスターなんですよね。それがめっちゃかっこいいなと、思ったのでした。世界中まわるわけなんで、ボディランゲージ、口を介さない言葉で、100%以上を伝えているわけです。

それもすごいですし、また引き立て役に徹するって、人間誰しもができることでもないですからね。たとえプロであっても。トリックスターの役者さんだけ違ったことがあったんですが、やっぱり喝采を得ているトリックスターの役者さんは1人。ジェイソンさんていうですが、全然違うんです。言うたら僕でもできるような動きしかしてないですよ?でもその精度は段違いです。

例えば、インドのシタールとか、シタールっていうメロディ楽器と、タブラっていう水の音がするようなボインボインって鳴るドラム的な楽器と、なんか名前忘れたけどキーになるトーンを延々とずーとボー・・・って鳴らし続けるための楽器があるんですが。

シタールとタブラのアンサンブルが引き立つのは、延々となるボーっていう音ありき、っていう構成があったりするんですよね。シタールだけだと音疲れしちゃう。タブラだけだと間がもたない、みたいなところをボーって鳴らし続けるためだけのベース的楽器によって全体が華やかに鳴るんですが、ボーって鳴らし続けるだけの楽器の音は全くもって華やかではないんです。

もはや僕が楽器の名前忘れるくらいですし、今後ピックアップされる楽器でもないでしょう。

なんか音楽好きの悪いクセでましたね。サヨナラ。。

僕は音楽好きって思われたくない系男子です。サヨナラ。。。

ABOUT ME
T★I
T★I
経営者でミュージシャン。絵描きでありサーフする人。 ほぼほぼゴミクソ情報ですが、一部のやばい人が人生を良くし、そしてより良い人生を他者に伝えることができるよう、のんびり情報提供します。