未分類

ジョジョ5部はじまっちゃうよ・・・!!!!!!!

ホイTです。

7期スタートで、出足はうーん、信仰心がそんなにないとか書いたからか・・・という感じです。

一応神様関係の方に誤解のないよう書いておきますと、神様、お金、とわりかし信じられないな、というところはあるんです。信じられるのは、人だけだなと。

人が信じられるから、神様の存在に感謝もできるし、お金が貨幣として成り立つこともできると僕は考えています。お賽銭とかも、価値あるものとして神様に献上しますが、それって人の価値観ありきです。

他にも、何か悪いことがあれば神様を責める気持ちが生じる人もいますが、普段、何事もなく、それこそ地震や火災、本来であれば毎日あるレベルで、酸素すらない惑星が多いわけで。厄災やおかしな環境を防いでいるのを神さまだとすれば、もっと褒め称えられ、感謝されてしかるべきとも思うんですよね。

酸素があり呼吸ができて、青空を拝めて、夜には満点の星空や綺麗なお月さまを見られるのは奇跡でしかないですし、その奇跡が神さまによるものであれば神さまへの信仰心は決して浅くありません。

こんなにすごいのに、神さまは悪いことがあった時は言及されるものの、普段の安全な日々に対して褒めらることもなく、讃えられることもなく、と思うと、「ポテンシャルが高いがために、どんな仕事でもできて当たり前、みたいな感覚で見られてしまい、一切ほめられない女性新入社員(天照大神さまは女性神なので)」みたいなところがあるとも思い、痛みいる思いです。

そう思うと、なるべくお仕事で関係する方に対し、感謝の気持ちを伝えたり、褒め称える、提案を採用し評価する、といったことは重要だと感じます。

僕の神さまは主に人であり、人に対する信頼や感謝は尽きません。その思いが信仰心であるとするならば、もちろん神さまにも深い感謝はあります。

さてそんな難しい感じの話はそれとして、ジョジョ5部です。

ジョジョは海外でこそ人気ですが、日本では根強いファンしかいない、という感じだと思います。

インディアンジュエリーとかも、見た目が気持ち悪いものほど日本ではあまり評価されない感じがありますが、激キモ個性のあるものほど価値があるというのが僕の気持ちです。日本でというかこういう考え方は日本だけではなく正解的にもそうかもしれないですが。

とにかくジョジョは評価はされど、売れないコンテンツというイメージが強かったのです。

なので最新のアニメが開始し、1部、2部で終わり、もうこのさきはないか?と思い3部がはじまり、ここまで見れたらもう、すごい感謝なんですが、まさかその次の4部まで見ることができて・・!(僕は4部が一番少年マンガ的で好きです)、こここれは、、、、7部のスティール・ボール・ランまで見れるの?どこまでいけるの?とそわそわしているところで5部!!!

それぞれジョジョはどれも捨てがたい魅力がありますが、5部は特にストーリーがすさまじく感動しました。これは男性ならよりそう思うと思うのですが。

男たるもの!というところや覚悟というものについて、相当のリアリティをもって体験できる作品だと思います。もちろん、男たるもの!とかでなく人間としての強さのようなものも、女性キャラクターから感じられ。特に5部の女性で主役の1人、トリッシュは、自身の不遇な環境もものともせず、物語が進むにつれ力強く立ち上がってゆくさまがものすごくかっこいいです。

こういう話は、女性にするとドン引きエンドが常です。

ジョジョのファンは、熱狂しすぎてキモい、というのは僕も含めそうなんですが、でもそれだけ、年を追うごとに深まる人間の根源的な魅力について、学ぶというか、感じることのできる作品です。

名前くらいは知ってるけど絵面がちょっと…という方は、ぜひストーリーに目をむけて、見てもらったらいいのになーと思います。

このストーリー、このキャラクターの人間性あっての、この絵面。なるほど作者の荒木先生は、底抜けの美しさをうちに秘めているに違いない、と思ってしまいます。

ABOUT ME
T★I
T★I
経営者でミュージシャン。絵描きでありサーフする人。 ほぼほぼゴミクソ情報ですが、一部のやばい人が人生を良くし、そしてより良い人生を他者に伝えることができるよう、のんびり情報提供します。