未分類

北海道地震があって。同じ寄付でも義援金と支援金は用途が違うそうです。

Tです。

北海道の皆様、頑張りましょう。

ひとまず僕の住んでいるところは、水も大丈夫、電気だけ復帰しない期間が続きましたが、今は復帰。

家の中がめちゃくちゃになっただけで、無事です。

電気がつながったので、CAMPFIREで寄付を行いました。

めでたくもないしパトロンでもないです。金額までのせるのは正直、正しいか間違ってるかはわかりません。

でも、芸能人でもユーチューバーでもインフルエンサーでもなんでもない、田舎に住んでるおじさんが5万円寄付することがあるんだな、私も今まで10円の寄付だったのを20円にしよう、とか、そういうふうに思ってくださる人が1人でも増えたらいいなと思って、金額も書きました。

もちろん大小の問題ではありません。大きいか小さいかの議論は無意味です。でも、お金があることで人命にかかわるタイミングが回避できることもあります。

北海道は人口密度も日本一低いし、津波等大きな被害はないように見えていますが、生活面では怖い思いや不安になっている人はまだいっぱいいるはず。

ライフラインが途絶えている地域も、まだあります。

緊急の時は、義援金より支援金が良いのかな、と思い今回はCAMPFIREを利用しました。

CAMPFIREで北海道地震に寄付ができるページ←タップすると移動できます。

義援金はお金としてわたるのですが、それにはとても長い期間を要するそうです。

対して、支援金は、医療チームの派遣や救命活動に関わるところに迅速にまわるそうです。

詳しい内容は別サイトに、義援金と支援金の違いが詳しく書かれていました。

画像の引用元:https://www.nippon-foundation.or.jp/what/spotlight/tohoku_earthquake/infographics/popup_index.html

今朝は実家の家族を見て、みんな生きていて本当に良かったと思うと涙が出そうになりました。でも、きっと困っている人はまだいます。

今後、より大きな地震がくるかもしれないし、ちょっと怖いなと思うこともあります。一緒に暮らしている猫たちも心配です。

 

ABOUT ME
T★I
T★I
経営者でミュージシャン。絵描きでありサーフする人。 ほぼほぼゴミクソ情報ですが、一部のやばい人が人生を良くし、そしてより良い人生を他者に伝えることができるよう、のんびり情報提供します。